アフィリエイトで成功するキーワード選定

目安時間:約 5分


 

なぜキーワードをシビアーに選ぶのか?
 

1、属性を絞った集客をするために、「キーワード選定」をより正確に行う必要がある。

2、インターネットで人通りの多いところというと、Yahoo! Japanやgooといったポータルサイトで有料デイレクトリーサービスを利用してアクセスアップを図る方法がある。

 

 

キーワードによる購買要求の有無
 

1、キーワードを検索してくるユーザーがどれくらい商品/サービスへの要求があるかどうかです。

2、キーワード自体がもつ購買意欲がどれくらいかを確認する時には、「具体性」「先見性」が必要。

3、キーワードの具体性とは、より具体的な名称で検索してくる、「パソコン」ではなく「DELL パソコン」で検索してくる人は、その商品を購入する可能性は高い。

4、キーワードの先見性とは、「無印 ベッド」「ベビーベッド」を例にしますと「無印 ベッド」はまだ買うのを迷っている、つまり「ベビーベッド」で検索してくる人は、購入する可能性が高いと思われます。

価格の点でも安く買えますよね。

 


 

競合の多いテーマで戦っていくキーワード選定テクニック(複合キーワードを狙う)
 

1、クレジットカードの紹介サイトを作るとします、一軒の成約で3,000~4,000円の報酬を受け取ることができます。

2、「ETCカード」とか「ETC]というビッグキーワードでは失敗するので「ETCカード 無料」と検索してくる人はETCカードを作る確率が高いということです。

3、アクセス数が100程度であっても、サイトに訪れるユーザー属性をきちんと絞れば十分稼げます。

 

 

競合の多いテーマで戦っていくキーワード選定テクニック(スモールキーワードを狙う)

 
1、例として「弁護士」というビッグキーワードに対し「弁護士 無料 相談」のスモールキーワードには、ビッグキーワードと比べてライバルが少ない(=検索エンジンで上位表示させやすい)

2、サイトの個別ページを作るときに、このようなスモールキーワードをタイトル、本文中に組み込んでサイトを作成する。

 

 

競合の多いテーマで戦っていくキーワード選定テクニック(キーワードをひねる・ずらしキーワードを使用する)
 

1、例えば「飲み会 幹事」というキーワードでサイトを作成します、このキーワードで幹事をやろうとして検索した場合、ポイントが集まるクレジットカードに興味を持つのではないでしょか、ですから、このようなサイトでクレジットカードを扱うのもいいでしょう。

2、「メインキーワード+値段」というところを「メインキーワード+お得」などの複合キーワード設定する。競合サイトが上位表示されている時、別の検索結果で上位表示されるかもしれません。

 

サイトを上位表示させることだけが稼ぐ道ではない

 
1、一般の人はビッグキーワードで上位表示をさせなくてはアフィリエイトでは稼げないと思っていることでしょう。

2、あるサイトでは「〇〇ダイエット 効果」というスモールキーワードを拾うために、100ページ近くの個別のページを作っています。「骨盤ダイエットの効果」「水泳ダイエットの効果」「レーサーダイエットの効果」など。

3、他サイトから「リンクをかけられているサイトほど良いサイトであるだろうと検索エンジンは考えている。

4、上位表示をしているサイトがどれくらい他サイトからリンクをかけられているか、検索エンジンで被リンクを調べる。

5、link:http://www.yahoo.co.jpでは被リンク数は185,000,000件となっています。

6、被リンク数が4,000以上は手強いサイト、1,000〜4,000ではそこそこ手強い、1,000以下では十分参入できる。

最近の投稿
一押し教材
HOBILIATE(ホビリエイト)2.0

辛かったブログ更新が
楽しくて病みつきになる。
新触感のブログ
アフィリエイト。
管理人プロフィール
管理人:インフォ ダンディ
創芸学園の「ホームページデザイナー」の資格を取得、しかし大手のホームページ会社が無料でホームページを作成するという激戦期に入りホームページ作成を断念。 その後、アフィリエイトノウハウを模索し、 ブログアフィリエイトにハマる。
⇒詳しいプロフィールはこちら!
カテゴリー
Visitor counter

Visits since 2014

Your IP: 3.236.170.171

ページの先頭へ