アフィリエイターを取り巻く環境の変化

目安時間:約 3分


 

競争の激化
 

アフィリエイトを初めて間に合うかの解説をします。

現在でも、稼げる人の割合はさらに増えてはいるものの、それでも数万円単位で

稼いでいるアフィリエイターは10人に一人もいないという事です。

それは失敗する人の数が増えただけで、競争度はそれほど上がっていないとも言えます。

今では、こうすれば成功するというノウハウが簡単に手に入るようになり、

これからアフィリエイトを始める人にとっては朗報となっています。

ですから今からアフィリエイトを初めても大丈夫です。

 

 

アフィリーサイトへのアクセスサイトへのアクセスを得る難易度がアップしている
 

1、検索エンジンからアクセスを得るためには対象キーワードでトップ10に入らなければならない。

2、今、同じ分野で立ち上げるとすれば、人気度の低いキーワードを狙う、その方が検索エンジンで上位表示されやすいのです。

 

ビッグキーワードからスモールキーワードへ

1、検索エンジン対策関連用語としてビッグキーワード、スモールキーワードがあります。

2、ビッグキーワードは多くの人に検索されるような注目度の高いキーワード。

3、スモールキーワードとは、一部の人に検索されるようなマニアックなキーワードをさします。

4、スモールキーワールドでも現在、競争が厳しくなっています。

5、当月ではなく年間の平均検索ボリュームを調べる。

 

オリジナルコンテンツが必要な時代
 

1、優良なコンテンツを掲載するサイトが増えてきている。

2、ライバルより、優良なコンテンツが求められる中、プラスアルファーの要素が必要。

3、プラスアルファーの要素とはイラストや、画像、表などを多用してわかりやすい内容のコンテンツにする。

4、また、体験談や、口コミ情報の価値は大きい。自分の体験を乗せるだけでも、ユーザーを呼び寄せる強力な武器となります。

5、試供品や無料お試しセット、資料請求をして中身をチェックする、それを体験談とする。

 

より頭を使う時代へ.
 

1、コンテンツをユーザーが求めるレベルまで引き上げるには、より高度なことが要求されつつあるということで、より頭を使うことが求められる。

2、ユーザーが求める/ライバルが提供しているようなレベルのコンテンツを作成する適切な手法を学ぶ必要がある。

最近の投稿
一押し教材
HOBILIATE(ホビリエイト)2.0

辛かったブログ更新が
楽しくて病みつきになる。
新触感のブログ
アフィリエイト。
管理人プロフィール
管理人:インフォ ダンディ
創芸学園の「ホームページデザイナー」の資格を取得、しかし大手のホームページ会社が無料でホームページを作成するという激戦期に入りホームページ作成を断念。 その後、アフィリエイトノウハウを模索し、 ブログアフィリエイトにハマる。
⇒詳しいプロフィールはこちら!
カテゴリー
Visitor counter

Visits since 2014

Your IP: 3.236.170.171

ページの先頭へ