アナリティクス解析

目安時間:約 2分



 

Googleアナリティクスを使いこなそう!

 
Googleアナリティクス(無料アクセス解析)の登録方法と使い方!
 
Googleアナリティクス(無料アクセス解析)の登録方法と使い方まとめ
 
HOME画面

 
アカウント作成

 
アカウント作成の下段

 
アカウント作成のさらに下へ

 
プロパティの設定
 

 
googleアナリティクス利用規約
 

 
googleアナリティクス利用規約の下段
 

 
次の項目はメール配信は今回は必要ないので、すべてチェックを入れず保存。
 
ウエーブサイトのトラッキングコードを貼り付ける

 

 
ワールドプレスでは外観→テーマエディター→フッターのところを選択。
 

 
フッターのところにコードを埋め込む。
 

 

アナリティクス解析でわかること
 
1、訪問者が、どうやってあなたのサイトにたどり着いたのか?
2、訪問者があなたのサイトでどういう行動をとったのか?
3、どのくらい滞在したのか?
4、どのくらいでサイトからいなくなったのか?
 
以上のような事がわかる。
 
アナリティクスで検索
 

 
リアルタイムのサマリーの上画面(今現在のアクセスの状況を調べるメニュー)
 

 
リアルタイムのサマリーの下画面
 

 
>解説:
 
1、リアルタイムの閲覧者
画面左上の部分では、現在のユーザー数(閲覧者数)とリピート訪問か新規訪問かを示すグラフが表示されます。
2、上位の参照元
画面左中部分は、どこのサイトからリンクを参照して見ているかがリアルタイムでわかります。
3、上位のキーワード
画面左下部分は、何のキーワードで検索エンジン経由で来ているか表示されます。not providedは後程説明します。
4、ページビュー数
画面右上部分は、直近のページビューを時系列で表示します。
5、上位のアクティブページ
画面右中部分は、現在閲覧されているページのURLを表示します。
6、上位の所在地
画面右中部分は、現在閲覧中ユーザーの所在地が確認できます。
 
ユーザーのサマリー画面(訪問者別のアクセスの統計を調べるメニュー)
 

 
>解説:
 
セッション:訪問数のこと
ユーザー:クッキーで判断されるユーザー数
ページビュー:ページが読み込まれた数
ページ/セッション:平均ページビュー数
平均セッション時間:平均滞在時間
直帰率:ページに入ってきてすぐに出ていく割合
新規セッション率:新規セッションの割合
 

ユーザーサマリーカレンダーを表示させ、4日を指定
 

 
ユーザーサマリー、4日の表示
 

 
ユーザーのモバイルのプルダウンメニューにてサマリーを表示(スマホかPCからのアクセスを見られる。
 

 

ユーザーのテクノロジーのプルダウンメニューにてOSとブラウザを調べられる。
 

 
集客のサマリー(アクセスの入り口を調べるメニュー)
 

 
>解説:
 
訪問先
・Organic Search
-YahooやGoogleなどの自然検索からのセッション
・Paid Search
-検索連動型広告からのセッション
・Display
-YDNやAdWordsのディスプレイ広告からのセッション
・Direct
-ブックマークなどの直接のセッション
・Referral
-個人ブログなどの他サイトからのセッション
・(Other)
-Google アナリティクスで上手く分類できなかったセッション
・Email
-メールマガジンからのセッション
・Social
-TwitterやFacebookからのセッション
 
集客のキーワード(検索エンジンからのアクセスを調べる)
 

 
集客のソーシャルサマリー
 

>解説:
 
・ソーシャルサマリーの指標
1、セッション
サイト全体の訪問数
2、ソーシャルメディアからの参照を経由したセッション
ソーシャルメディアの投稿、リンクからの訪問
3、コンバージョン数
サイト全体のコンバージョン数
4、ソーシャルネットワーク経由のコンバージョン(アシストとラストクリックの合計)
複数回サイトに訪問しているユーザーがコンバージョンに至るまでに、初めての訪問、中間の訪問、最後の訪問にソーシャルメディアを経由した場合、それぞれがカウントされます。ソーシャルメディアが間接的な効果、初回訪問に貢献しているかどうかを把握することができます
5、ソーシャルネットワーク経由の終点コンバージョン
最後の訪問でソーシャルメディアを使用し、コンバージョンをした回数

 
行動のサマリー(あなたのサイトに訪れた訪問者が、サイトの中でどういう行動を行ったのか?)
 

 
行動のレポート全体を見る
 

 

解説>メニュー:[行動]→[サイトコンテンツ]→すべてのページ
 

Googleアナリティクスのすべてのページレポート用途:ページビュー数の多い順にページURLが表示されるため、よく閲覧されているページを知ることができます。ただし、よく閲覧されているページ=良質なページとはなりません。ページビュー数が多く、直帰率や離脱率、そのページを閲覧している訪問者は成果につながっているのかを把握し、ページごとの課題点の抽出から改善へつなげていきましょう。
1、行動レポートの指標
行動レポートは、コンテンツ分析(サイト内のコンテンツが健全かどうを分析すること)をする際にみるレポートで、指標も行動レポート独自のものがいくつもあります。

2、ページビュー数
閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。

3、ページ別訪問数
ページ別訪問数は、対象となるページが1回以上閲覧されたセッションの数(訪問数)です。ページURLとページタイトルの組み合わせごとにカウントされます。

4、平均ページ滞在時間
ユーザーが特定のページまたは、一連のページを閲覧した平均時間です。

5、閲覧開始数
ユーザーが対象サイトにアクセスしたとき、指定したページを最初に閲覧した(ランディングした)回数です。

6、直帰率
直帰率とは、1ページだけを閲覧した訪問数(ランディングページでサイトを離脱したユーザーの訪問)の割合です。参考:直帰数と直帰率

7、離脱率
サイト内の指定した1ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。

8、ページの価値
このページまたはページセットの平均金銭価値です。
(トランザクション収益 + 合計目標値)÷(ページまたはページ セットの合計ページ表示数)で算出されます。
 

データーをエキスポートし分析する

>データーをエキスポートし印刷して分析する。
1、人気記事にはアクセスがある、しかしアクセスが少ない記事はあまり必要とされていないので見直す。
2、人気記事のタイトルと、そうでないタイトルを比較し、分析し、タイトルの制度をあげる。」

最近の投稿
一押し教材
HOBILIATE(ホビリエイト)2.0

辛かったブログ更新が
楽しくて病みつきになる。
新触感のブログ
アフィリエイト。
管理人プロフィール
管理人:インフォ ダンディ
創芸学園の「ホームページデザイナー」の資格を取得、しかし大手のホームページ会社が無料でホームページを作成するという激戦期に入りホームページ作成を断念。 その後、アフィリエイトノウハウを模索し、 ブログアフィリエイトにハマる。
⇒詳しいプロフィールはこちら!
カテゴリー
Visitor counter

Visits since 2014

Your IP: 3.236.170.171

ページの先頭へ